全てを突き抜ける

スパークツアー

第3弾
in スペイン・アンダルシア
開催日程
​2019年8月30日〜9月3日

まだまだ奥底に秘められた力
自分自身も知らなかった本当の可能性
それを引き出すことを自らの手でできるようになる

待望の海外ツアー 第一弾!

《スペイン アンダルシア地方》

対等の海岸を拠点に巡る

『カラダ』『心』『魂』を覚醒させる旅

「自分のカラダを自分で治す」メソッドを述べ18000人以上のカラダや精神の悩みを抱えている人々一対一の対面で伝えながら、700回以上のワークショップと講演を日本国内だけでなく海の外でも繰り返して来た講師(Takenori Hoshiko)。訪れた国の数は40カ国を超え、20代の頃は地球の反対側の南米はコロンビアで世界一治安が悪いと言われていた都市メデジンで、日本人として初めて地元のロックフェスティバルに出演し、そのかたわら地元政府とともに日本祭を立ち上げ初年度8000人を動員。その催しは今でも現地の人たちに受け継がれている。道無き道を歩んできた講師が、昨年このメソッドを広げるために海の外へ再び渡っています。その海外拠点での最初の企画が立ち上がりました!


これまで培ってきた技術と日本古来からの叡智を伝えるのみならず、世界的に見ても特に歴史が長く多種多様な伝統文化のある地での体験を4泊5日のツアーでたっぷり味わっていただきます。
6名様限定のスペシャル企画です。

Schedule

訪問場所や日程は、天候や道路状況および入場施設への予約状況等により変更の可能性があります。

予めご了承ください。

《1日目》 8/30(木)
〜お昼頃〜 
マラガ・ピカソ空港集合
 →宿泊先へ移動
ビーチ沿いでお食事
〜夜〜
フラメンコ鑑賞
夜の旧市街を観光
《2日目》8/31(金)
〜午前中〜 
「自らの呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させる呼吸法」
ワークショップ(約3時間)
 

〜午後〜
ビーチで自由時間
マラガ市内観光
(マラガの城塞、ピカソ美術館、サンイグナシオ教会など)
※マラガはパブロ・ピカソが生まれ幼少期を過ごした地です。

〜夜〜
世界で最も古いペーニャ
(フラメンコ愛好家が集まるBAR)でフラメンコ鑑賞
《3日目》 9/1(土)
「グラナダを見たことのない人は何も見ていないのと同じだ」
というスペインのことわざがあるほどのGranadaへ1日ツアー
大聖堂エリア
(Capilla Real,Catedralなど)
世界遺産アルバイシンの丘
    
スペインの中でも異国情緒漂う都市。欧州でありながらイスラム文化が色濃く残り、イスラム建築の最高峰と言われるアルハンブラ宮殿や歴史を感じさせる王室礼拝堂など見どころがたくさんある地です。

途中、100%ブドウでできたナチュールワインのお店などにも立ち寄ります。


※Alhambra宮殿へは参加者全員のパスポート情報が必要となる事前予約制なので、メンバーが集まった時点で空きがあれば決行します。宮殿よりも庭園に定評があり、そちらだけでも空きがあれば決行する予定です。Alhambra宮殿が組み込まれる場合は、上記の日程が大幅に変わることがありますので事前にご認識下さい。
《4日目》9/2(日)
10:00 発声法 3時間
あらゆる病や身体の不具合を自分で改善する方法の基礎
呼吸法のおさらい…肺を拡げる
喉の作り方
音で身体をチューニングする方法
発声法

詳細については3/21に東京で開催されるワークショップのページをご参照ください
https://www.facebook.com/events/140962153478002/

13:00 ランチ

✴︎クライマックス!✴︎
午後
世界遺産 Antequeraへ
(日本の縄文時代の文化)
世界最古のドルメン(支石墓)
アンテケーラ・ミュージアム
世界的にも珍しい奇岩が壮大な光景を織りなすEl Torcalトレッキングへ(ここがヨーロッパプレートとアフリカプレートがぶつかって隆起したポイントで、講師も40ヵ国以上訪れた中でも見たことがない今回一押しのスポットです。サンゴやアンモナイトの化石が、その土地が海底だったことを証明しています。)


最終夜
大宴会!
《5日目》9/3(月)
最終日
8:00
Nerjaの洞窟へ
Nerjaの白い町並みを観光
お買い物
(こちらの自由時間では9つあるビーチもおたのしみいただけます)

午後
昼食後、空港へ移動して解散

※そのまま現地に滞在されたい方。スペインかヨーロッパの他の土地へ行かれる方は、事務局までお伝えください。別途、ご手配された宿や空港まで個別での移動が必要な場合は費用はご負担となりますがタクシーなどを手配させていただきます。

 

<ツアーナビゲーター&講師プロフィール>

星子氏
1980年長崎生まれ。スペイン在住
幼少の頃より重度の椎間板ヘルニアとアトピーを抱え、一時はまともに走れず足を引きずって通学。数多の病院へ通うも全く改善されず。16歳で将来は車椅子との宣告を受けて、西洋医学に頼らず自分でメンテナンスをする努力を始める。

大学を卒業後、某総合研究所にコンサルタントとして入社するも一念発起して日本だけでなくこの地球全土で活動する道を志すため退社。その後、20キロのバックパックとギターを背負って世界30か国以上を8年の間に行脚し、その道中も自己メンテンアンスを続けながら24歳でバリ島にて全力疾走できるまで回復。その後北中南米へと渡り、主に南米はコロンビアでプロミュージシャンとして5年活動。かつては世界一治安が悪いと言われたコロンビア第二の都市メデジンで開かれるロックフェスに日本人として初出演。現地のメディアにも頻繁に出演。南米の日本ファンへ真の日本文化を知ってもらうために、政府と日本祭などを立ち上げ企画・運営。イベントオーガナイザーの一面も持つ。その後も数々のイベントを立ち上げ、自身のユニットの音楽ツアーを慣行したのちに数年ぶりに帰国。

帰国から数か月での3.11東日本大震災と原発事故を機に、放射能汚染浄化のプロジェクトを立ち上げながら被災地へ通い、その直前に出会ったカラダの治し方を教えてくれた大兄貴と共に「自分でカラダを守る」ワークショップを被災地各地で展開。その他、日本古来から伝わる伝統的な療法と達人の方々や古武術の宗家・師範などから授かったスキルを研究・実践して、この地球上で誰もがやりたいことを実現するために不可欠な「健全な肉体と健全な精神」を手に入れるキッカケに、とワークショップや講演活動を国内外で精力的に続ける。海外ではかつての古巣南米コロンビアで、2016年からはNZからも招聘され、翌年は再びNZ、オーストラリア、イタリア、ハワイでも開催。さらに2018年春にはスペインでも初開催され、現地の治療家たちから好評を得て施術家向け講座を含む次回開催の依頼だけでなくその他ヨーロッパ各地(イタリア、ドイス、スイス、フランス・・・)からも依頼が寄せられたことを機に、日本で培ったメソッドを世界に展開する決意を固めて2018年にスペインへ拠点を拡げに家族で移る。本年はヨーロッパツアーが予定されている。


東京で6年間マネージメントしていたサロンは連日満員。常に、数週間先まで予約が埋まっていた。基本的なカラダの不具合や痛みなどで悩む人たちばかりでなく、一般的に改善が難しいとされているガンや難病、不妊などで苦しむ方々も後を絶たず、4割ほどは鬱やパニック障害を抱える精神疾患の方々にカラダから精神の病を改善する術を伝えている。講師の個人セッションを受けに全国からだけでなく、海外からも来られる人々が後を絶たない。これまで対面セッションをして来た人数は述べ18000人を超える。


ワークショップと講演の総数は700本以上。自身の重度の腰痛やアトピーを改善しながら学んだ術、18000人以上に接して積み上げてきたデータと、チベット教徒のトップヒーラーから授かった特殊な呼吸法や音の振動を活かした手法などを駆使して様々な悩みで頓挫する人達が突き抜けるキッカケを提供している(この成果の決勝は、今回のスペイン・スパークツアーで皆様に伝授させていただきます)。全てに共通するコンセプトは「自分自身でデキるもの」。依存させない自立できる手法の伝達を日々模索している。


現在、2児の父。子供のカラダを真っすぐにする術を駆使しながら海外で育児奮闘中。不妊の解消や妊娠中と産後のカラダのケア、子供のカラダをご両親がまっすぐにする指導なども国内外で行っています。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。どれも自分自身でできるものばかりです。そして一生ご自身やご家族を守るために活用できます。本年3月と10月には日本ツアーが予定されております。呼吸法以外はオンラインセッションも行っていますので、ご希望の方は下記窓口までお尋ねください。

3月の「自分のカラダを自分で治す」日本ツアーについてはこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/732118184/posts/10157119748198185/

(窓口) koikoistarchild@gmail.com


★目指すは「70億人全員で地球に生まれたことを祝う」地球祭の開催

〈現地スペシャルガイド〉

Javier Pérez González

(ハビエール・ペレス・ゴンザレス)

1973年アンダルシア生まれ
写真家・映像作家。
講師とともに今回ガイドを担当するのは、4日目にお連れする世界遺産になることとなったアンテケーラの遺跡群を、世界遺産へと登録するために16年に渡って活躍した張本人を今回のツアーのガイドにお招きします。プロの写真家であり映像作家という職業柄、スペインのあらゆるところを知り尽くし、普通では訪れられないスポットへと案内してくれます。この遺跡は日本の縄文時代に文化が発症したと言われており、人工で作られたドルメン(支石墓)としては世界最古と呼ばれています。

Javier Pérez Gonzálezのプロフィールとプロジェクトの紹介はこちら
https://artsandculture.google.com/…/sitio-d…/QwLi14ixL89NIQ…

スペイン語なのでご興味のある方はぜひGoogle翻訳などをご活用ください。
彼はモロッコでアフリカからヨーロッパ大陸へ渡ろうと集まってる移民たちのドキュメンタリーも長年に渡って撮影しています。彼の撮る瞬間の数々が素晴らしいです。instagramはこちら(https://www.instagram.com/jpg_1973)​

日本の旅館やホテルのようにお食事が付いておりません。食事につきましては、基本的には各自でご負担いただきます。現地ガイドと厳選した場所へ皆様をお連れします。また、現地のスーパーなどでお買い物をする時間も設ける予定です。
参加の方々のご意見も聴きながら、天候によっては自然の中で昼食をとるお時間も取りたいと思っております。


ご不明な点は窓口までお気軽にお尋ねください。

<各お食事につきまして>

各日に行われるワークについての詳細をお知りになりたい方は、上記のスケジュールに記載した各リンクをご参照ください。
ご不明な点があれば事務局までお気軽にお尋ねください!


講師がこの3月に日本へ一時帰国して行うワークショップツアーのスケジュールはこちらになります
https://www.facebook.com/732118184/posts/10157119748198185/

<ワークや講義について>

当スペシャルツアーの事務局となる

吉田 mitsu.a12@gmail.com まで参加ご希望の方はお問い合わせください。参加費用を含めた全詳細をお送りします。

ご確認いただいたあと、メールでご案内するお申し込みフォームにて必要事項をご記入いただき、その後の参加費用のお振込を持ってご予約の完了とさせていただきます。

講師が宿泊先でご提供する特別講座を滞在中に行う他、道中にて現地でしか語れない貴重な技術や各スポットにまつわる貴重な情報もお伝えしながらの旅程となります。
(全ワークの参加費用、宿泊費、現地集合以降から解散までの移動費込みでのご案内となります。集合場所となるマラガ空港までの交通費・お食事代は各自でのご負担となります。)

※現在、宿等の最終調整につき、確定内容のご案内に多少お時間を要するかと思いますが、先にご連絡を下さった方より順番にご返信させていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

<参加方法>

全てを突き抜けるスパークツアー事務局

​担当:吉田

mitsu.a12@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now